食品製造 ブランディング実績56
製造・開発Branding

株式会社蜂蜜工房|はちみつ工房

施設の移転・リニューアルに伴い、施設コンセプト・ロゴ・新製品となる蜂蜜酒のネーミング・Webサイト・パッケージなど、CI/VI刷新に伴うはちみつ工房のリブランディングプロジェクトがキックオフしました。はちみつを販売するのではなく、はちみつ体験を提供・販売するという考えのもと、はちみつの「おいしさ」と、はちみつ工房の「楽しさ」を伝える、シンプルで誰にでも分かりやすく優しいクリエイティブ表現を目指しました。

ランドセル ブランディング実績54
製造・開発Branding

株式会社ワイズ|SUNPOCKET

ランドセル業界は、少子化に伴う需要の低下を背景に、大手メーカーがしのぎを削る状況にあるなか、異業種からの新規参入も相次ぎ、熾烈なシェア獲得競争が繰り広げられています。そんな折、サンリオランドセルの代名詞として人気を博すSUNPOCKETより「ブランドイメージの刷新を行いたい」とお声がけ頂き、リブランディングプロジェクトがスタートしました。 前年のクリエイティブに続き、ブランディング2年目の取り組みとなる今回。「ご両親が子どもを想う視点」で大切に企画・制作していく製品の数々を表現するにあたり、本年度のテーマに「リアル」に設定。キャスティングからロケ地選定、そして数々の撮影を行うにあたり、徹底的なリアルを追求し、ブランドの魅力を表現していきました。

ホテル ブランディング実績46
小売・サービスBranding

株式会社アリエッタ|CONGRATS HOTEL KYOTO

京都五条に新設する「CONGRATS HOTEL 京都」の新規オープンに向け、ブランディングプロジェクトがスタートしました。「誰にでも好かれるのではなく、たとえひと握りの人たちにでも、熱烈に愛されるような場所を作りたい。」そんなご要望を受け、随所に遊びを取り入れたデザインや、旅人同士のコミュニケーションスペースをディレクションいたしました。ホテルでありつつも、ホテルの枠に収まらない。ただ泊まるだけの施設ではなく、人生をちょっと豊かにする遊び場でもあることをプロジェクトのテーマに掲げています。

家具メーカー ブランディング実績45
製造・開発Branding

ケンラックシステム株式会社|こどもの声が聞こえる工房から

保育園・幼稚園をコアターゲットに、乳幼児向けの家具ブランドを作りたい。そんなご依頼からプロジェクトはスタートしました。現状分析においてマーケット調査を行うと「自然素材」や「知育」を売りにした乳幼児向け家具ブランドが溢れていることが分かり、いかに独自性を持って新ブランドをリリースするかが、当面の課題となりました。 そこで着目したのが、ここで開発する新商品は、すべて自社で運営する保育園からの要望で出来ているという事実。そして、その保育園は、同じビル内に構えています。これらを踏まえ、「こどもの声が聞こえる工房から」のネーミングを提案。こどもたちに近い眼差しで商品開発を行う、こども専用家具ブランドとしてのポジションを確立する戦略です。商品名においても、「机」や「椅子」などのような無機質なものではなく、こども達への想いが込められていることが伝わるネーミングを、商品ごとに開発しました。

商品 ブランディング実績24
製造・開発Branding

株式会社ワイズ|SUNPOCKET

少子化に加え、競合企業の増加により競争が激化するランドセル業界。一方、ランドセルは、構造での差別化が難しいゆえにブランドのイメージが大切です。この事実を踏まえ、お子さまと親御さま、両方の心にしっかりと届けるカタログ制作をご提案しました。コンセプトは「一緒に選ぼう」。お子さまには楽しみながら商品を選べるカードタイプを、親御さまには機能性をわかりやすく整理した冊子タイプのカタログを提案。サンポケットの名前の由来である「太陽」のように、明るく温かな印象を与えるイラストを描き起こしデザインしました。また、カタログのデザイントーンを踏まえ、ブランドサイトも一新。ブランドイメージの統一と同時に、ユーザビリティの向上を図りました。

メーカー 商品ブランディング実績05
製造・開発Branding

株式会社ジーニアスインターナショナル

Webサイトのリニューアルに合わせ、ブランドのあるべき姿を再構築する、リブランディング・プロジェクトがスタートしました。はじめに着手したのは、ブランドコンセプトの開発。「ついていく、つれていく。」のメッセージを開発し、VIのキャッチコピーとしました。従来の松葉杖にあるネガティブな固定概念を払拭し、アクティブな松葉杖を伝えるVIを提案。どこにでも行ける、何でもできる。そんな松葉杖ブランドからの想いを込めてVI開発を行いました。