コンフォートシューズ ブランディング実績52
アパレル・装飾Branding

コンフォルマ株式会社|COMFORMA

今後の展開をふまえ、社名変更を視野に入れたトータルブランディングのご相談を受け、プロジェクトがスタートしました。同社のプロダクトは、ドイツで習得した技術と知識をベースに、イタリアの素材と最新機器を用い、日本の技術を駆使して作られます。コンフォートシューズとしての「快適さ」はもちろんのこと、エレガントシューズの「美しさ」も備えるなど、他社ブランドとの「明らかな違い」が埋もれていました。

人材派遣 企業ブランディング実績51
コンサルティング・人材Branding

Global Engineering Service株式会社

ブランド開発にあたり、私たちが特に注目したのは「優秀なエンジニアが持っている情熱い気持ちを、同じ気持ちで受け止め、企業の成長につなげる」同社の姿勢です。GESの想いを伝えるムービーやロゴマークとともに、常に新しい可能性に挑戦することを広く伝えるクリエイティブを企画・デザインし、エンジニアからも企業からも信頼獲得につながるVI構築を目指しました。

不動産 企業ブランディング実績50
金融・不動産Branding

アーバネスト株式会社|THE SHOP

不動産賃貸業の新ブランド発足にあたり、「賃貸住宅はどの不動産会社で借りても同じ」と思われているのではないか。そんな仮説を立て、プロジェクトはスタートしました。価値観が多様化する現代において、人気の高まる「コンセプトハウス」や「シェアハウス」。それらの共通点である「付加価値」に目を向け、「付加価値を提供する不動産会社の具現化」を共通のテーマに何度も打ち合わせを重ねた結果、店舗のネーミングは「THE SHOP」に決定。豆の産地にこだわり、コーヒー豆本来の旨味を引き出すバリスタのように、住まいの価値を最大限まで引き出すブランドを目指せるよう、コンセプトを「サードウェーブ」に、「ライフスタイルを提案する不動産会社」をブランドプロミスに設定しました。

ペットフード VI開発実績49
商社・物流・運送Branding

株式会社ベッツ・チョイス・ジャパン|HALO

アメリカの高級ペットフードブランド「HALO」のフルリニューアルにあたり、「ブランドのローカライズを行いたい」というご要望を受け、日本市場向けのVI開発プロジェクトが発足。さらに健康志向の高い消費者に向けた商品として販売を開始するにあたり、大切なのは、本国のブランドイメージを壊すことなく、日本の消費者にブランドの魅力を感じさせることでした。ブランディングにあたり、はじめに行ったのはブランドコンセプトの開発。「ちがいは、愛と原材料」というブランドメッセージを掲げ、日本の愛犬家・愛猫家に届くクリエイティブを目指しました。

ヘアケアメーカー 商品ブランディング実績48
製造・開発Branding

株式会社モルトベーネ|MoeMoe

サロン向け製品のリニューアルにともない、ブランドのリニューアルを実施。製品コンセプトやターゲットを踏まえ、新しいコミュニケーションメッセージとキービジュアルを開発しました。生まれ変わった「Moe Moe」のブランドストーリーを開発し、ブローシャーのほかコンセプトムービーを制作しました。

製造業 ブランドムービー制作実績47
製造・開発Branding

鎌ケ谷巧業株式会社

2016年度よりスタートした鎌ケ谷巧業の企業ブランディング。CI/VI開発から採用ブランディングに至るまで、さまざまな施策を行い、「鎌ケ谷巧業」というブランドを社内外に発信してきました。そして今回は、ブランディングの第2フェーズとなる、シリーズ4作目となるブランドムービーを制作。「まっすぐ、強く。」を父娘のストーリーで伝えていきます。

ホテル ブランディング実績46
小売・サービスBranding

株式会社アリエッタ|CONGRATS HOTEL KYOTO

京都五条に新設する「CONGRATS HOTEL 京都」の新規オープンに向け、ブランディングプロジェクトがスタートしました。「誰にでも好かれるのではなく、たとえひと握りの人たちにでも、熱烈に愛されるような場所を作りたい。」そんなご要望を受け、随所に遊びを取り入れたデザインや、旅人同士のコミュニケーションスペースをディレクションいたしました。ホテルでありつつも、ホテルの枠に収まらない。ただ泊まるだけの施設ではなく、人生をちょっと豊かにする遊び場でもあることをプロジェクトのテーマに掲げています。

家具メーカー ブランディング実績45
製造・開発Branding

ケンラックシステム株式会社|こどもの声が聞こえる工房から

保育園・幼稚園をコアターゲットに、乳幼児向けの家具ブランドを作りたい。そんなご依頼からプロジェクトはスタートしました。現状分析においてマーケット調査を行うと「自然素材」や「知育」を売りにした乳幼児向け家具ブランドが溢れていることが分かり、いかに独自性を持って新ブランドをリリースするかが、当面の課題となりました。 そこで着目したのが、ここで開発する新商品は、すべて自社で運営する保育園からの要望で出来ているという事実。そして、その保育園は、同じビル内に構えています。これらを踏まえ、「こどもの声が聞こえる工房から」のネーミングを提案。こどもたちに近い眼差しで商品開発を行う、こども専用家具ブランドとしてのポジションを確立する戦略です。商品名においても、「机」や「椅子」などのような無機質なものではなく、こども達への想いが込められていることが伝わるネーミングを、商品ごとに開発しました。

建築・土木職 採用ブランディング実績44
建築・設備Branding

株式会社大林組|土木職採用

土木部署専門の採用パンフレットをつくりたい。そんなご依頼から当プロジェクトはスタートしました。学生たちに向けて最も強く伝えるべき大林組の魅力は、どこにあるのか。私たちがはじめに着目したのは、スーパーゼネコンならではの巨大なプロジェクトの数々。そして、それを可能にする「人を大切にする姿勢」でした。さまざまな年代の社員が一丸となって取り組む様子をフックに、事業スケールの大きさと人に対するきめ細やかな思い、その双方が伝わるクリエイティブを目指しました。パンフレットと連動した採用動画も提案し、並行して制作を行うことで、大林組土木部署の採用ブランディングを図りました。

不動産 ブランディング実績43
金融・不動産Branding

株式会社東京ミライズ

創業から10周年を目前に、「CI・VIのリニューアルをしたい」というご依頼からプロジェクトがスタート。はじめに、明文化されていなかったミッションやビジョン、バリュー設計に向けた、ワークショップを実施。各部署から選任されたプロジェクトメンバーと共に、自社の強みや価値観の整理を行い、ありたい姿について議論を重ねました。ワークショップを通じて導き出した「お客様の理想の人生を実現するためのパートナーでありたい」という想いをブランドのコアに、VI開発へとつなげました。