食品製造業 ブランディング実績62
製造・開発Branding

株式会社営洋

乾燥具材のパイオニアであり、国内シェアはNo.1。だからこそこれまでは特別なことをしなくても受注につながっていました。今後、海外市場をさらに広げていこうとする中、コーポレートサイトと会社案内もリニューアルを計画。独自技術によって生み出される数々の製品をはじめ、新しい取り組みとしてスタートしているソイプロテイン製品の紹介、安心・安全に対する取り組みなど、国内外を問わず、誰が見ても分かりやすい情報発信を心がけました。

商品ブランディング実績59
製造・開発Branding

株式会社ワイズ|SUNPOCKET

昨年度のランドセル商戦において、オリジナルブランド製品の売上が大幅に上昇。そこでクリエイティブでは基本的に昨年のデザインを踏襲、さらにオリジナルブランドの特徴を強く打ち出し注目を集めることをねらいました。同社のランドセルの特徴は「ご両親が子どもを想う視点」を大切につくられていること、そして子どもたちの「かわいい!」「かっこいい!」を的確に捉えるディテールのあるデザインです。今年は動画表現を加え、実物を見ているかのように魅力を伝えるクリエイティブを実施しました。

食品製造 ブランディング実績56
製造・開発Branding

株式会社蜂蜜工房|はちみつ工房

施設の移転・リニューアルに伴い、施設コンセプト・ロゴ・新製品となる蜂蜜酒のネーミング・Webサイト・パッケージなど、CI/VI刷新に伴うはちみつ工房のリブランディングプロジェクトがキックオフしました。はちみつを販売するのではなく、はちみつ体験を提供・販売するという考えのもと、はちみつの「おいしさ」と、はちみつ工房の「楽しさ」を伝える、シンプルで誰にでも分かりやすく優しいクリエイティブ表現を目指しました。

製造業 周年ブランディング実績55
製造・開発Branding

鎌ケ谷巧業株式会社

55周年ロゴの制作と記念式典の企画をお願いしたい。そんなご依頼から周年事業の企画がキックオフしました。2016年に50周年を迎え、「まっすぐ、強く。」というスローガンを掲げた鎌ケ谷巧業株式会社。その5年後となる今回は、その想いを継承し、より強め、深めていくこと取り組みと位置づけました。100周年という未来の大きな目標を見据え、次なる5年に向けたブランド浸透への取り組みをご提案させて頂きました。

ランドセル ブランディング実績54
製造・開発Branding

株式会社ワイズ|SUNPOCKET

ランドセル業界は、少子化に伴う需要の低下を背景に、大手メーカーがしのぎを削る状況にあるなか、異業種からの新規参入も相次ぎ、熾烈なシェア獲得競争が繰り広げられています。そんな折、サンリオランドセルの代名詞として人気を博すSUNPOCKETより「ブランドイメージの刷新を行いたい」とお声がけ頂き、リブランディングプロジェクトがスタートしました。 前年のクリエイティブに続き、ブランディング2年目の取り組みとなる今回。「ご両親が子どもを想う視点」で大切に企画・制作していく製品の数々を表現するにあたり、本年度のテーマに「リアル」に設定。キャスティングからロケ地選定、そして数々の撮影を行うにあたり、徹底的なリアルを追求し、ブランドの魅力を表現していきました。

製造業 ブランドムービー制作実績53
製造・開発Branding

鎌ケ谷巧業株式会社

ブランディング5年目となる今年のブランドムービーは、4年目の取り組みを継承し、前年のブランドムービー「ヒーロー編」の続編を制作。今回のテーマは「手紙」。感動をキーワードに、鎌ケ谷巧業で働く父と娘の日常にフォーカスしたヒューマンドラマで「まっすぐ、強く。」のブランドコンセプトを表現しました。

ヘアケアメーカー 商品ブランディング実績48
製造・開発Branding

株式会社モルトベーネ|MoeMoe

サロン向け製品のリニューアルにともない、ブランドのリニューアルを実施。製品コンセプトやターゲットを踏まえ、新しいコミュニケーションメッセージとキービジュアルを開発しました。生まれ変わった「Moe Moe」のブランドストーリーを開発し、ブローシャーのほかコンセプトムービーを制作しました。

製造業 ブランドムービー制作実績47
製造・開発Branding

鎌ケ谷巧業株式会社

2016年度よりスタートした鎌ケ谷巧業の企業ブランディング。CI/VI開発から採用ブランディングに至るまで、さまざまな施策を行い、「鎌ケ谷巧業」というブランドを社内外に発信してきました。そして今回は、ブランディングの第2フェーズとなる、シリーズ4作目となるブランドムービーを制作。「まっすぐ、強く。」を父娘のストーリーで伝えていきます。

家具メーカー ブランディング実績45
製造・開発Branding

ケンラックシステム株式会社|こどもの声が聞こえる工房から

保育園・幼稚園をコアターゲットに、乳幼児向けの家具ブランドを作りたい。そんなご依頼からプロジェクトはスタートしました。現状分析においてマーケット調査を行うと「自然素材」や「知育」を売りにした乳幼児向け家具ブランドが溢れていることが分かり、いかに独自性を持って新ブランドをリリースするかが、当面の課題となりました。 そこで着目したのが、ここで開発する新商品は、すべて自社で運営する保育園からの要望で出来ているという事実。そして、その保育園は、同じビル内に構えています。これらを踏まえ、「こどもの声が聞こえる工房から」のネーミングを提案。こどもたちに近い眼差しで商品開発を行う、こども専用家具ブランドとしてのポジションを確立する戦略です。商品名においても、「机」や「椅子」などのような無機質なものではなく、こども達への想いが込められていることが伝わるネーミングを、商品ごとに開発しました。

製造業 VI開発実績42
製造・開発Branding

株式会社石垣

コーポレートサイトのリニューアルに併せ、採用案内サイトも一新。東京・大阪・香川の3拠点でスチール&動画撮影を行うなど、アイデンティティのつまったWebサイト開発を行い、ブランドイメージを一新するVI開発プロジェクトを実施しました。